マネックス証券と特徴

 マネックス証券株式会社は、マネックスグループ内の一企業で、24時間対応で有名なFX業者、マネックスFXと同じグループ会社。証券口座の特徴は、多彩な注文方法を用意しロスカットも利益確定も自由自在、逆指値/ツイン指値/一括注文訂正・取消/連続注文/リバース注文/サーフィントレード/選べる注文画面で勝ち時を逃しません!しかも注文は当日中、今週中、今月中など最大30日先までの期間指定注文が可能です。JPモルガン証券や株式新聞、フィスコ、QUICKなど、多数の情報ベンダーから毎日質の高い無料情報あり、情報収集にもGood。夜間取引(マネックスナイター)も可能だから日中働いてるサラリーマンにもありがたいですよね。注目すべき点は貸株サービスと言って、預けた株式をマネックス証券に貸出すことで金利がもらえる画期的なサービス、株式から値上がり益、配当金に続く「第三の収益」が生まれます点です。SBI証券等と違い株式の時価に応じて日々金利が付与されるうえ、売買に関する制限も一切ありません。 貸株サービスを長期に渡って利用すれば、実質的な手数料は他より安いかも!?知れません。普通株の1/10の金額から投資できるミニ株も用意し、中国株も全銘柄をリアルタイムで取引できるほか、インド、中国、ロシア、ブラジルの投信も扱ってます。

ゴールドカードって

 ゴールドカードといえば空港ラウンジサービス。国内主要空港で搭乗までの待ち時間をゆったりと過ごすことができます。しかし、地方空港のラウンジは大した設備もなく、くつろぐという雰囲気でもないことも確かです。ジュース1杯まで無料なんてトコもありますが、そんな美味しい飲み物でもない。。地方への出張が主なサラリーマンだったら、わざわざゴールドカードを作る必要がないかもしれません。
 そんなことを思っていたら、いいゴールドカードがありました。オリコカードのゴールドですが、年会費2千円。空港ラウンジサービスはなく、ポイント還元率が超高い!これなら、あっという間に年会費も回収可能です。少しだけリッチな気分を味わいたい方にはもちろん、お得なクレジットカードを欲しいという方なら、ぜひオリコカードUPtyをどうぞ。

  1. ゴールドカードは必要?
    結局のところ、ゴールドカードは見栄でしかないのかもしれません。年会費1万円以上払って空港ラウンジを利用する価値が本当に必要かどうか、確かに疑問もわくところです。
  2. ネットがごく身近になった現在、地図なんか買わなくても車にはナビがついているし、自宅のPCやスマートフォンではグーグルマップなどの地図情報を活用するのが当たり前になり、地図帳を買う必要性ってなくなりましたね。